スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊外来の重苦しい空気が生む疑問

今まで見学させてもらった科の外来って、大学病院という環境もあって、治して終わり!という疾患よりも、「その後もフォローし続ける」「そもそも治すというより上手くコントロールして付き合ってく」という疾患が多く、先生と親しかったり、初診であっても病院という環境に慣れている人が多かった。なので学生は何となく見てるだけ(その時はそんなつもりないんだけど)、また3か月後ね~みたいな外来に慣れてた。

でもここは違った。

どの人も本気で外来に来ている。

他の科の患者さんがテキトーだとかいう意味ではない、でもここは本気が溢れている

報われるか分からない、そんな不安に駆られ、でも決して諦めず、期待を続けて、受診日を迎える。

受診日が来る前に、着床できなかったことを示す、月経が訪れることもある。

悲しみを抱えて、未来のママたちがやってくる、不妊外来。

不妊外来と一口に言っても、患者さんはいろいろ。まず最初にやるのは、タイミング療法(正確な名称じゃないかもしれませんが…)。読んで字のごとく、排卵周期を基礎体温表で測りながら排卵の時期を予測して、その時に性行為を持つことにより妊娠に至ることを目指す、そういうものです。

それで自然妊娠に至らない場合、人工授精である、生殖補助医療技術(ART):体外受精顕微授精へ進むことが多い。この辺りの括りが曖昧なので、よく分かってない部分も多いけど…

排卵誘発剤を使うと一度に多数排卵され、多胎妊娠の可能性が上がるし、ARTでは2回目以降は2個の受精卵を子宮内に戻すことができるので(1回目は1個と決められている)それもまた多胎妊娠の可能性が上がる。

これも問題視されていること。


でもこれは妊娠できて初めて生じる問題・悩み。私が見学した日の患者さんでこの悩みにたどり着く人は一人もいなかった。受診日前に月経が来た人、周期が微妙にずれたのか月経がまだ来ていない人、経腟エコーで胎嚢は確認できるが週数から考えて明らかに成長が止まってしまった人。

患者さんの年齢が高いことからして、ある程度予想していたことではあったけど、それでも患者さんの涙、涙にすらならない驚き嘆き悲しみを受け止め続けるのは、ものすごくつらいことで、大変なことだった。

肩に力入って、9時から12時半までしか見学しなかったのに、ものすごく疲れた。息が詰まるってこういうことなんだなーと思った。


NHKスペシャルで見たけど、日本では年齢制限のない不妊治療、しかしフランスでは年齢制限もあるし、必ずパートナーが揃って受診しなければいけない、という条件付き。

Nスペサイト→→産みたいのに 産めない ~卵子老化の衝撃~

あと同じテーマで組まれた「クローズアップ現代」も当時見ました。
クローズアップ現代サイト→→産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~
この回のゲストは名市大産婦人科の杉浦真弓先生でした。近い大学の先生で勝手にうおーーと思った記憶が。

私が働き始めるのが25歳なのを考えると、20代で結婚出産を望むのはなかなか容易ではないのかなーと思ってしまう。そうでない人もいるだろうけど(´・ε・`)

とにかく、不妊外来はつらかった。同じ女性として気持ちが分かる部分があるだけにつらかった。

外来見学して、今の日本の制度(何歳になっても患者が望めば治療ができる)のままだと不妊治療は悲しみしか生まないつらい治療だったり、単に金喰う治療でしかない気がした。本当にこれすごいことなの?って。外病院でそういう先進的なことをたくさんやってるの見て「あれすごいよなー」ってポリ班のメンバーが言ってるの聞いて、基礎の実験と同じような感じで見てるんじゃないの?という思いが浮かんできてしまった。貶したり馬鹿にしてるんじゃなくて、そう思ってしまった、という感じ。

成功を追い求める医療の姿、悪くないけど。でも何か、なんなんだろう、この気持ち。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています(^o^)
 押して頂けるとはげみになります♪
関連記事

コメントの投稿

Secre

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

こた

Author:こた
毎日ポリクリ!医軽音5年♪好きなもの→フジファブリック、ソノダバンド、藍坊主、写真、コーヒー、コーラ(0kcal限定)…
外来やレクチャーのたびに「何科目指してるの?」と聞かれ、将来のことも気になり始めております。でも考えても答えは見つからないので(笑)軽音部やら大学生活やらをつらつら綴ります(^o^)
撮りためたライブや旅行の写真も徐々に載せていこうと目論んでおります♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
↑こんなのあるよ(*´∀`)
ぽちっとすると喜ぶよ(´∀`*)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。